歯周病にご用心

      2020/09/13

こんにちは

日が短くなり、どこかしら秋の空気を感じるようになった今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、表題についてですが、本日は歯周病についてお話したいと思います。

まず、歯周病って具体的にどのような病気なのか。

患者さんにこのような質問をすると大体返ってくる答えが、歯槽膿漏とか歯茎がやせてくる病気でしょ?と、歯茎がターゲットとされた病気と捉えている方が非常に多いです。

歯茎の病気であることは確か間違えではありませんが、本質はその内側にある歯槽骨におこる病気であり、歯茎の腫れ等はあくまでも二次的におきる症状なのです。

この歯槽骨という組織が歯周病に罹ると吸収をしはじめ、最終的には歯自体の支えがなくなり、脱落へといたります。

そして何より怖いのが、歯周病は無症状に進行していくということ、自覚したころにはもはや抜歯が必要になってしまうケースも少なくありません。

そのため定期的に歯科に通い、しっかりと歯周病の検査をうける必要があるのです。

歯周病の治療は大変ですが、早期に発見することで比較的楽に治療することも可能です。

なるべく3か月に一回のペースでメンテナンスにいらしえて歯周病の検査もしてあげたほう良いでしょう。

八千代緑が丘 大和田新田 マイ歯科医院 スタッフ一同お待ちしております。



医療法人社団 志由会 マイ歯科医院:https://mai-dental.com/

電話:047-459-3444
住所:〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田758-1
最寄り駅:八千代緑が丘駅 徒歩10分

オンライン診療「クリニクス」 感染対策