料金表

    詰めもの、被せ物の費用

    素材・名称 イメージ 長所 短所

    価格(税込)

    セラミック冠 料金表
    • 天然の歯に近い輝きと色が再現でき、変色しない
    • 歯肉の変色がない
    • 歯石が付着しづらいのでブラッシングがしやすい
    • ポーセレン(瀬戸物)なので吸水性がなく、コーヒーやカレーなどでも着色しにくい
    • 技工士が作製するため、細かい形態や個性のある歯にも対応できる
    • 高価である
    • 天然歯よりも硬度が高いので摩耗せず、天然の噛み合わせが再現できない
    • 焼き付けなのでセラミックが剥がれることがある
    110,000円
    セラミックインレー 料金表
    • 天然の歯に近いので、審美性に優れている
    • 2次カリエス(再発の虫歯)になりにくい
    • 歯質よりも硬いので歯が欠けやすい
    • 接着が複雑である
    55,000円
    E-MAX冠
    E-MAXインレー
    料金表
    • 審美性に優れている
    • 金属を使用しないので歯肉との調和が優れている
    • 金属アレルギーの患者様にも使用できる
    • コンピューターに入力、保存されているので何回も同じものが作製できる
    • セラミック単味なので割れることがある
    • 設備、装置が高価であり経済的負担が大きい
    冠:
    132,000円
    インレー:
    77,000円
    ジルコニア冠 料金表
    • 金属自体が白いので、審美性に優れている
    • 金属アレルギーの患者様にも使用できる
    • 生体親和性、ブラッシング清掃性は高い
    • 技工士が作製するため、細かい形態や個性のある歯にも対応できる
    • 製作日数が長くかかる
    • ジルコニア冠単独での試適を要するため、通院回数が1回分増える
    • 合着(冠と歯を接着するセメントが限られており、操作が煩雑である
    • 焼き付けなので剥がれることがある
    • 天然歯に比べて硬度が高い
    154,000円
    20Kゴールド冠 料金表
    • 生体親和性が高い
    • 展延性が高く、咬合による摩耗が天然歯に近い
    • セラミック冠と比較して割れることがないので丈夫である
    • 高価である
    • 保険適用の歯科用合金と電位差が大きいので、カルバニー電流を起こし歯痛の原因となる
    110,000円
    20Kゴールドインレー 料金表
    • 天然歯に物理的性質が似ているので適合が優れている
    • 2次カリエス(再発の虫歯)になりにくい
    • 治療期間が短くできる
    • 高価である
    55,000円
    チタン金属冠
    • 生体親和性に優れている
    • 2次カリエス(再発の虫歯)になりにくい
    • 金属アレルギーの患者様にも使用できる
    • 天然歯に比較して硬い
    • 技工操作が煩雑である
    • 鋳造性が悪いので複雑な形ができない
    110,000円

     

    インプラントの費用

    項目 イメージ 内容 価格(税込)
    インプラント
    セラミック冠
    ブリッジ
    カウンセリング

    インプラント体、セラミック冠、連結装置すべてを含んだ治療費です。
    冠、ブリッジタイプのものですので、患者さん自身で取り外しは出来ません。

    495,000円/1歯

     

    入れ歯の費用

    素材・名称 イメージ 長所 短所 価格
    インプラント義歯 料金表
    • 義歯とインプラントで嵌合するので、動揺がほとんどない
    • 安定したかみ合わせで噛める
    • 歯肉が義歯による傷を受けることがほとんどない
    • 痛みなく噛める
    • 生体に近い義歯ができる
    • 高価である
    • 治療期間が長い(通常3~5ヶ月)
    • 定期的なメンテナンスが必要

    義歯1顎につき
    440,000円
    インプラント埋入
    385,000円/1歯

    コバルトクロム金属床義歯 料金表
    • 薄くて丈夫である
    • 装着感が良く、金属のバネガ目立たない
    • 複雑な形態ができる
    • 汚れが少なく、清潔である
    • 高価である

    総義歯:
    275,000円
    部分義歯1歯につき:
    275,000円+クラスプの個数

    チタン金属床義歯 料金表
    • コバルトクロムより軽くて装着感が良い
    • 生体親和性がある
    • 金属アレルギーを生じにくい
    • 鋳造性が悪い
    • 修理が困難である

    総義歯:
    385,000円
    部分義歯1歯につき:
    385,000円+クラスプの個数

    白金加金床 料金表
    • 生体親和性が優れている
    • 豪華である
    • 非常に高価である
    • 比重が高く、重いので機能性が悪い
    総義歯
    825,000円
    20Kゴールド金属床 料金表
    • 生体親和性が優れている
    • 豪華である
    • 非常に高価である
    • 比重が高く、重いので機能性が悪い
    総義歯
    660,000円
    ノンクラスプデンチャー 料金表
    • 金属を使わずに作成するので審美的に優れている
    • 装着感、適合性が良い
    • 早く慣れる
    • 総入れ歯、多数歯欠損には不適合である
    • 汚れやすい
    • プラスチックの劣化がある
    1床につき
    220,000円
    BPSエステティックデンチャー 料金表
    • 顎骨の状態がやせて困難なケースも良く適合して噛める
    • 機能的閉鎖印象を採用するので、最初から痛くない
    • 審美性、自然観、機能性、装着感がすべての義歯の中で最高である
    • 非常に高価である
    • 非常に高価である
    • 治療期間が長い

    1顎
    550,000円
    金属床使用の場合
    880,000円

    矯正治療の費用

    項目 イメージ 内容 価格(税込)
    初診 カウンtセリング

    初回は、お口の中の診察をして患者様の噛み合わせの説明や、矯正治療の一般的な説明を行います。矯正治療の必要性の有無などについて説明します。

    5,500円
    検査・診断 検査・診断

    歯並びの状態、不正な噛み合わせの状態を把握するために、必要な検査・資料(歯型、歯や顔の写真、顎や頭のレントゲン撮影)を採得します
    また、後日、精密検査で得られた資料に基づき、各種分析や解析を行い、それらから導き出された診断結果を踏まえて不正咬合に対しての治療方法、使用する装置、治療期間、治療費などについての説明をいたします。そしてそれらに記載された治療計画書を発行します。
    (費用のお支払方法については別途お知らせします。)

    55,000円
    永久歯萌出前治療
    (第1期矯正治療)
    小児矯正治療

    乳歯から永久歯列完成までの矯正治療で、主に乳歯列・混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざった時期)の咬合誘導や、顎関係の改善を行う治療で、本格矯正治療をスムーズに行うための治療時期です。予防矯正とも言います。

    330,000円
    永久歯矯正
    (本格矯正治療)
    本格矯正治療

    永久歯列完成後の治療です。矯正治療期間(矯正装置の入っている期間)は約2~3年ほどかかります。その後、動かした歯が後戻りするのを防ぐための保定期間に入ります。保定期間は約2~3年ほどです。

    660.000~770,000円
    第1期矯正治療を行っていた場合は、第1期矯正治療費用を減額します。
    調整料 調整料

    月1回の調整が必要です

    3,300~7,700円/1回

    虫歯の治療、抜歯などの費用は矯正治療費に含まれません。
    患者様の不注意で装置を壊したり、なくしたりした場合には実費をいただくことがあります。
    矯正治療費のお支払いが終了している場合、は基本的に返金出来ません。

     

PAGE TOP