自費診療と保険診療について

   

全ての治療方法は本来、自由診療です。医師の裁量権によっておこなわれるものです。
しかし、すべての医師としては最高の技術、材料を患者さんに提供したいと考えています。
生きた体に医学的に負担や傷を与えて生きた体に人工物を移植するからです。

保険診療は国の厚生労働省が決まった技術、材料を選択してそれ以外のものは保険で算定できないルールを作り歯科診療を画一的に統制したものです。
治療全体から見ればごく一部の特殊な治療という事になります。
医科診療に比較して、歯科診療には医療費の配分が非常に少なく、国民総医療費には医科、薬科には37兆円の医療費が配分されていますが、歯科には2兆円と18分の1しかありません。
原因は歯科の新規医療技術が保険に導入されにくいことです。
国民の寿命に直接関与しないことも事実ですが、食生活を充実させることは間違いなく長寿、認知症に大いに効果があることは実証されています。

保険診療ができない治療には、セラミック冠、セラミックインレーなどによるセラミックを使用した治療全て、インプラント手術、インプラント義歯、金属床義歯、ノンクラスプデンチャー(前に金奥のバネを使用しない義歯)、人工骨を使用した手術、内視鏡・顕微鏡を使用した手術(一部の手術に限られいる)、レーザー治療各種(レーザーを手術に使用すると有効である)、などがあります。



医療法人社団 志由会 マイ歯科医院:https://mai-dental.com/

電話:047-459-3444
住所:〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田758-1
最寄り駅:八千代緑が丘駅 徒歩10分

PAGE TOP

オンライン診療「クリニクス」 感染対策